アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

うつといっしょのニュース(2012-01-24)

2012-01-24 (Tue) 16:56[ 編集 ]
静岡・磐田の小学教諭自殺が災害認定

磐田市の市立小学校教諭だった木村百合子さん(当時24歳)が04年に焼身自殺した事件で、静岡地裁が昨年12月、勤務上のストレスが原因の公務災害だったと判決で認めたことを受け、母和子さん(58)ら遺族と弁護団の弁護士らは23日、県教育委員会などに再発防止を求める要望書を提出した。和子さんは「娘のような悲しい事件が二度と起きないよう、県としても対策を立ててほしい」と訴えた。

 要望書は、教職員の負荷を軽減するため人員を増やすことや、初任者研修制度の改善などを求めた。県教委は、「要望をしっかりと受け止め、対応、対策を検討していきたい」と話した。
 同地裁の判決によると、04年に新規採用された百合子さんはトラブルの多発するクラスの担任となり、周囲の支援も受けられずうつ病となり、自殺した。

 「公務外」とした処分で敗訴した地方公務員災害補償基金静岡県支部は百合子さん本人にも問題があったなどと反論し、昨年12月28日に東京高裁に控訴している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000047-mailo-l22

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utsutoissyo.blog.fc2.com/tb.php/74-57845592