アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

うつといっしょのニュース(2011-12-04)

2011-12-04 (Sun) 15:08[ 編集 ]
<うつ病予防なのだ>バカボンのパパ風コースター 居酒屋などに

◇みやざき心のケア研究会、40店に設置

 カウンセラーや医療関係者ら11人の市民団体「みやざき心のケア研究会」が、うつ病の予防に役立ててもらおうと、「バカボンのパパ風に考えてみると……」と呼びかけるコースターを作った。これまで宮崎市内の居酒屋など40店に3種類を設置し、仕事や家庭でストレスを抱える人たちを、くすっと笑わせている。
コースターは表に<ダメな上司にダメな部下 だから私が…>と書かれ、続く空欄に入る言葉を客に考えてもらう試み。

 事務局担当でカウンセラーの有馬和江さん(49)は「だから私が『苦労する』と考えると気がめいってしまう。気分は考え方に左右される」と解説する。

 裏面に書かれた模範解答は<だから私ができる奴なのだ>。さらに「だまされたと思って口角を上げてあなたなりの元気の出る考え方を見つけてみませんか」と呼びかける。

 「これでいいのだ」と、物事を肯定的にとらえる言葉が口癖の漫画「天才バカボン」のパパにちなみ、「バカボンのパパになり隊大作戦!」と命名した。客の回答には「だから私が居酒屋に」「だから私が接着剤」などがあるという。

 会は01年に設立。ストレス解消やコミュニケーション技術を学ぶセミナーを開催してきた。09年の県内の自殺者は337人、自殺率(人口10万人当たりの自殺者数)は全国7位と高いが、セミナーへの男性の参加は少ないという。うつ病になる前に自分の考え方の癖を知ってもらおうと、男性客が多い飲食店を中心にコースター設置を発案した。市の助成を受け、4種1万2000枚を作成する。有馬さんはコースターを置く店を募集中。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111128-00000012-maiall-soci

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utsutoissyo.blog.fc2.com/tb.php/72-79a7b9bf