アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

うつといっしょのニュース(2011-12-01)

2011-12-01 (Thu) 14:52[ 編集 ]
9月に出水市立中学校2年の女子生徒がJR九州新幹線に飛び込み自殺したとみられる事故で、同市教委は30日、直接のきっかけとなるようないじめなどの原因は確認できなかった、とする調査結果を発表した。

 女子生徒は9月1日未明に行方不明となり、午前9時40分ごろ、同市内の新幹線線路内で遺体で見つかった。市教委は事故調査委員会と、その調査を有識者らが分析・評価する事故調査専門委員会を設け、女子生徒が通う学校の全生徒を対象に、女子生徒について気にかかったことなどを尋ねるアンケートや聞き取り調査をした。
調査報告書やこの日の記者会見によると、アンケートなどで、いじめなどの情報は把握できなかったという。
また、この生徒が所属する吹奏楽部で5~7月にこの生徒を含めて複数の部員の持ち物がなくなるトラブルがあり、亡くなった女子生徒が部内での人間関係を気にしていた様子や、夏休みの宿題の提出を担任から催促されたことなどが分かったという。
しかし、夏休み中の部活動には前向きに取り組み、宿題自体も終えており、担任は無理に催促しなかったという。
 溝口省三教育長は「約3カ月間、真剣に調査した。この生徒を孤立させたり、しつこくつきまとうなどのいじめは確認できなかった」と話した。調査はこれで終結するという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111201-00000302-mailo-l46
関連するニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111202-00000275-mailo-l16
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111130-00000276-mailo-l16

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utsutoissyo.blog.fc2.com/tb.php/69-9ff73332