アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

うつといっしょのニュース(2011-11-11)

2011-11-11 (Fri) 09:14[ 編集 ]
過度な業務でうつ、60代男性の労災認定 広島地裁

過度な業務により精神障害を発症し休業を余儀なくされたとして、建設会社に勤務していた広島市佐伯区の60代の男性が、休業補償の不支給処分を取り消すよう求めた訴訟の判決が9日、広島地裁であり、植屋伸一裁判長は「疾病には業務に起因がある」と男性の訴えを認め、国や広島中央労働基準監督署に処分の取り消しを命じた。

判決によると、男性は平成7年に2つの工事事務所の所長と副所長を兼任。工事の遅れやミスの対応など過度な精神的、身体的負荷を受け、2度の自殺未遂をし、9年に躁鬱(そううつ)病などと診断された。男性は18年、労基署に休業補償給付を申請したが、労災と認められず不支給となっていた。

 判決で植屋裁判長は「発症前に従事していた業務による過重な精神的、身体的負荷により疾病を発症した」として、業務と疾病との因果関係を認めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000044-san-l34

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utsutoissyo.blog.fc2.com/tb.php/47-6e8d8d3f