アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

うつといっしょのニュース(2011-11-04)

2011-11-04 (Fri) 14:00[ 編集 ]
中2転落死、「学校側しっかり説明を」周辺住民から声 大津市教委調査

大津市尾花川のマンションで先月11日、市立中学2年の男子生徒(13)が転落死しているのが見つかり、その後の市教委の調査で、この生徒が同級生からいじめを受けていたことが発覚した問題。市教委は「いじめと転落死との因果関係は不明」として調査を終えた。一方、現場周辺の住民から3日、「学校側はしっかり説明してほしい」などの声が上がった。

 この日は男子生徒が亡くなってから約3週間。転落現場には花などの供え物もなく、子供たちがボール遊びをするなど日常の風景に戻っていた。

 「再発防止に努めてほしい」と訴えたのは、中学生の娘をもつ40代女性。今月1日行われた、死亡した男子生徒が通う中学校の保護者説明会に参加しており、「今後の対応策を提案した保護者もいたが、学校は今後の方針についてはっきりさせなかった。学校側はしっかりと説明してほしい」と求めた。

 また、近くに住む主婦(50)は「いじめを止められなかったことが残念。亡くなった原因を親や生徒がわからないまま終わるのが一番よくない」と調査の継続を希望した。

 自分の子供がいじめを受けていたという大津市唐崎の主婦(55)は「いじめられている子は自分から相談しにくいはず。学校が事前にちゃんと理解し、支えてあげるべきだった」と話していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111104-00000047-san-l25
関連するニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111103-00000038-san-l25

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utsutoissyo.blog.fc2.com/tb.php/37-d894db77