アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

うつといっしょのニュース(2011-10-27)

2011-10-27 (Thu) 16:06[ 編集 ]
井上ひさしさん死後対応の過労自殺、労災に認定

劇作家・小説家の井上ひさしさんの親族が経営する会社に勤務する男性が昨年6月に自殺し、上野労働基準監督署から労災認定されていたことが27日、分かった。

 男性の遺族の代理人弁護士が記者会見して明らかにした。

 弁護士によると、男性は渡辺昭夫さん(当時59歳)。井上さんが旗揚げした劇団「こまつ座」(東京都台東区)や井上さんの個人事務所に勤めていたが、昨年6月1日、事務所の入るビルの5階から飛び降り自殺した。

 渡辺さんは編集や秘書の業務を担当。昨年4月に井上さんが亡くなった後は取材対応やお別れの会の準備などに追われていたという。同労基署は、自殺直前の昨年4、5月は残業時間が平均100時間を超え、5月頃には精神障害も患っていたと判断。過労による自殺として労災認定したという。認定は今年の9月26日付。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111027-00000968-yom-soci

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utsutoissyo.blog.fc2.com/tb.php/19-b058c23e