アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

うつといっしょのニュース(2012-09-09)

2012-09-09 (Sun) 20:44[ 編集 ]
不登校の子支援探る 下京で臨床心理士が講演

不登校の子どもたちへの支援策を考える「学校復帰支援シンポジウム」が8日、京都市下京区のクラーク記念国際高京都キャンパスで開かれた。不登校の子どもの自立に関する講演があり、市民約30人が聞き入った。
 こども教育支援財団京都分室(下京区)の主催。多くの不登校生徒と向き合ってきた臨床心理士、精神保健福祉士の井上序子さんが「進路に向けて、まずできること」と題して講演した。
 井上さんは、集団関係や勉強で悩んでいる子どもが多いことをあげ、「子どもがひきこもりになっても食事や睡眠時間など生活のリズムを整えれば、集中力と意欲が出てくる。生きていく力は家庭でないとつかない」と指摘。家庭での子どもとの対話について「会話の中で『好きにしていい』と言うと子どもは見捨てられたと受け取る。言ったことに対しすぐに否定や助言をせず、おうむ返しにして理解してほしい」とアドバイスした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120909-00000003-kyt-l26

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utsutoissyo.blog.fc2.com/tb.php/114-1fe42a6d