アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

うつといっしょのニュース(2012-07-28)

2012-07-28 (Sat) 19:55[ 編集 ]
パワハラで自殺の社員を労災認定

福井市にある防災機器販売などの会社に勤めていた男性社員=当時(19)=が、上司の暴言によるパワーハラスメント(パワハラ)が原因で自殺し、福井労基署から労災認定された、と男性の代理人弁護士が27日、発表した。認定は24日付。

 代理人によると、未成年者が仕事を原因に自殺し、労災認定されるケースは、全国で統計が残る過去6年間に1件しかなく、珍しいとしている。

 男性は高校卒業後の2010年4月に入社、約8カ月間勤務し、12月に自殺した。

 認定では男性のケースは、労災認定の判断基準の一つ「ひどい嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」に該当。上司からパワハラが繰り返され、人格を否定する言動があったとしている。心理的負荷により自殺直前に精神障害を発症したとした。

 男性の父親は「今回の決定を真摯(しんし)に受けとめ、社内改善と責任のあり方を公表して遺族に誠意を示してほしい」とのコメントを出した。会社側は「社長と連絡が取れずコメントできない」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120728-00000301-fukui-l18

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utsutoissyo.blog.fc2.com/tb.php/103-77471c12