アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

うつといっしょのニュース(2011-09-01)

2011-09-01 (Thu) 16:01[ 編集 ]
「こころの電話相談」無料化し時間拡大、自殺防止で11月運用へ/神奈川

自殺者数の増加に歯止めをかけようと、黒岩祐治知事は、県が実施している「こころの電話相談」を無料化し、受付時間を拡充する方針を打ち出した。自殺予防がテーマの県民集会で出された意見を具現化した格好。県議会第3回定例会に提出する9月補正予算案に盛り込み、11月にも運用を始めたい考えだ。

 県によると、県内の自殺者数は2007年以降、毎年1800人台で推移。依然として中高年男性の割合が高く、自殺者の2割弱に未遂歴があるとのデータも示されている。

 電話相談は、県が自殺予防策の一環で月~金曜の午後5時半から9時まで実施している取り組み。相談時間を昼間から夜間に変更した10年度は年間1813件の利用があり、このうち半数以上が複数回利用の「リピーター」という。しかし、1回線でつながりにくい上、現状は通話料金が利用者負担になっているため、7月の県民集会では「相談したくても電話代が払えない」との意見が出ていた。

 黒岩知事は「フリーダイヤルにして一人でも自殺を思いとどまるなら、政策としてやるべき」と判断。受付時間を拡充するとともに、複数回線に増やしてフリーダイヤルを導入する考えを示した。県内では、藤沢、大和市が24時間無料で相談を受け付けている。

 30日の知恵袋会議でも自殺対策強化に向けた意見が交わされ、県は引き続きさまざまな取り組みに着手していく考えを表明。「世界自殺予防デー」(9月10日)に関連した取り組みでは、同月9日に県内主要駅で街頭キャンペーンを展開するとともに、24日には小田原市で講演やシンポジウムを開催する予定だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110901-00000020-kana-l14

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://utsutoissyo.blog.fc2.com/tb.php/1-475b1c20