アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

2012-07-のエントリー 

うつといっしょのニュース(2012-07-28)

2012-07-28 (Sat) 19:55[ 編集 ]
パワハラで自殺の社員を労災認定

福井市にある防災機器販売などの会社に勤めていた男性社員=当時(19)=が、上司の暴言によるパワーハラスメント(パワハラ)が原因で自殺し、福井労基署から労災認定された、と男性の代理人弁護士が27日、発表した。認定は24日付。

 代理人によると、未成年者が仕事を原因に自殺し、労災認定されるケースは、全国で統計が残る過去6年間に1件しかなく、珍しいとしている。

 男性は高校卒業後の2010年4月に入社、約8カ月間勤務し、12月に自殺した。

 認定では男性のケースは、労災認定の判断基準の一つ「ひどい嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」に該当。上司からパワハラが繰り返され、人格を否定する言動があったとしている。心理的負荷により自殺直前に精神障害を発症したとした。

 男性の父親は「今回の決定を真摯(しんし)に受けとめ、社内改善と責任のあり方を公表して遺族に誠意を示してほしい」とのコメントを出した。会社側は「社長と連絡が取れずコメントできない」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120728-00000301-fukui-l18

うつといっしょのニュース(2012-07-25)

2012-07-25 (Wed) 20:48[ 編集 ]
大津市の中学校で起きたいじめの加害者の実名をさらす行為は違法性があるのか

滋賀県大津市の市立中学校に通っていた男子生徒がいじめによって自殺した問題で、いじめの加害者とされる生徒の実名がインターネット上にさらされている。

加害者とされる生徒の実名が特定されるきっかけになったのは7月6日にテレビで放送された報道番組で、亡くなった男子生徒の遺族が準備を進めていた損害賠償訴訟の書類が画面に映し出された際に、黒塗りされていた加害者とされる生徒の名前の部分が、うっすらとだが透けて見える状態になっていたことだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120725-00000302-bengocom-soci

続きを読む »

うつといっしょのニュース(2012-07-25)

2012-07-25 (Wed) 20:03[ 編集 ]
発達障害への理解を深めて、母親や施設職員が講演へ/相模原

自閉症など発達障害について理解を深める講演会が8月5日、相模原市緑区の「ソレイユさがみ」で開かれる。発達障害児4人を育てる母親の体験談や、支援にあたる同市立療育センター「陽光園」職員の生の声が聞ける。相模原を拠点に活動する市民グループ「さがみはら発達障がいサポーターズ」が主催。

 発達障害児の親たちでつくる「おかんの会」代表で、アスペルガー症候群と診断された4人のわが子を育てる川崎幸江さんが子育てとの向き合い方を話し、障害がある本人や家族の相談・支援にあたる陽光園職員が自立に向けた現状や課題を説明する。

 同サポーターズは、発達障害児を持つ父母ら7人が支え合いを目的に昨年7月から活動を始めた。一般向け講演会にも力を入れており、今回で4回目。「『親のしつけが悪い』という声など障害を知らないために生まれる偏見をなくしたい」と考えている。午後2時から同4時まで。参加は事前申込制で、費用は500円。問い合わせは、同サポーターズ事務局電話042(768)0495。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120725-00000021-kana-l14