アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

2011-10-のエントリー 

うつといっしょのニュース(2011-10-31)

2011-10-31 (Mon) 16:24[ 編集 ]
過労自殺で労災認定=キリングループの男性社員―東京

キリングループの東京キリンビバレッジサービスの男性社員=当時(23)=が、過重労働が原因で精神疾患を発症して自殺したとして、労災を認定されたことが31日、分かった。品川労働基準監督署が5日付で労災保険の給付を決定した。

 男性側の代理人弁護士によると、男性は2005年に同社に入社。車で東京都内の自動販売機を回り、飲料水を補充する仕事をしていたが、10年4月、品川区内の営業所から飛び降り自殺した。

 同年3月に異動した同営業所では、担当エリアが以前より広く、商品の入れ替え時期だったこともあり、自殺直前の2週間は毎日15時間前後勤務、十分な睡眠時間が取れなかったという。

 男性側は、それ以前も、時間外労働が恒常的に月60~90時間に上っていたのに、残業代は月千数百円しか支払われていなかったとしている。

 東京キリンビバレッジサービスは「コメントできない」としている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000123-jij-soci

うつといっしょのニュース(2011-10-31)

2011-10-31 (Mon) 16:10[ 編集 ]
<パワハラ裁判>日航に慰謝料支払い命令

日本航空の契約制客室乗務員だった20代の女性が「上司の女性社員からパワハラを受け退職を強要された」として日航に地位確認と500万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁(古久保正人裁判官)は31日、上司が退職を勧めた言動の一部を違法と認めて慰謝料20万円の支払いを命じる判決を言い渡した。乗務員としての地位確認の請求は棄却した。

 判決によると、女性は08年5月に入社し、10年4月に2度目の契約更新を拒否された。上司は女性に適性が欠けるとして指導を行ったが、その際に「いつまでしがみつくつもりなのか」「懲戒免職になったほうがいいのか」などと発言。こうした発言について判決は「社会通念上、相当な範囲を超えた違法な退職勧奨」と指摘した。

 日航は「判決内容を確認した上で、今後の対応を検討する」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000076-mai-soci

うつといっしょのニュース(2011-10-29)

2011-10-29 (Sat) 10:31[ 編集 ]
静岡市の小学校長が停職、酒に酔い身体を触る

静岡市教育委員会は28日、同市駿河区の市立小の50歳代の男性校長を、セクハラで停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

市教委によると、校長は9月23日深夜、大人の女性、知人男性と計3人で入った同市葵区のカラオケ店で、嫌がる女性の肩を抱き、キスをしたり胸や太ももを触るなどしたという。9月26日に女性が市教委に相談し発覚した。女性は校長の学校の関係者ではないという。校長は「酒に酔い、その場の雰囲気に流されてしまった。大変すまないことをした」と話しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111028-00000088-mai-soci
関連するニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111028-00001030-yom-soci