アクセスランキング


体にやさしい休息成分を20種類配合「ルナハーブ」

自殺 

うつといっしょのニュース(2012-02-19)

2012-02-19 (Sun) 09:55[ 編集 ]
東京都の自殺アンケート、「1年以内に考慮」1割 「家庭」「勤務」が理由の上位に

都が昨年、都民を対象に自殺に関するアンケートをしたところ、「最近1年以内に自殺したいと思った」と答えた人が1割を超えたことが分かった。都の担当者は「考えていたよりも高い数字となり、重く受け止めている」と話す。

 都は、NPOや医療機関などと協力して自殺防止・予防対策に取り組んできた。しかし98年以降、毎年2500人以上の都民が自殺するなど深刻な状況が続く。今後の自殺対策の参考にするため、初めて意識調査をした。

続きを読む »

うつといっしょのニュース(2012-02-03)

2012-02-03 (Fri) 16:59[ 編集 ]
引きこもり次男、「働け」に逆上 長男と三男刺し首つり

東京都杉並区宮前の住宅で30日、長男と三男を包丁で刺した次男(45)が、首をつって自殺する事件があった。

警視庁高井戸署によると、首を刺された長男(45)は意識不明の重体で、腹などを刺された三男(42)は重傷だが意識はあるという。

2人を刺して自殺を図ったとみられる次男は病院に運ばれたが、約1時間後に死亡が確認された。同署によると会社員の長男に「働け」と言われた無職の次男がカッとなって暴挙に出たという。

続きを読む »

うつといっしょのニュース(2012-01-17)

2012-01-17 (Tue) 16:51[ 編集 ]
建設業男性の自殺が過労による労災認定 - 京都南労基署 -

建設会社で勤務中に自殺した京田辺市の男性=当時(36)=について、京都南労働基準監督署(京都市伏見区)が過重労働による自殺として労災認定していたことが分かった。認定は5日付。

 男性の妻(37)が昨年6月に労災申請した。代理人弁護士によると、男性は建設会社「南山建設」(京都市伏見区)の久御山町事業所で勤務していたが、月約120~150時間の残業が6カ月間続き、休日も不定期だったことなどから鬱病を発症。昨年5月26日、勤務中に自殺した。

 妻は「もう少し休ませてもらえれば、もっとがんばれたのではないか。会社にも謝罪してもらいたい」と話した。会社側は「双方の認識に相違がある。今後の対応を弁護士と相談している」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120117-00000012-san-l26